読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小倉記念(2016)の予想。出走予定馬のデータ分析やオッズ予想を徹底調査。

小倉記念の出走馬の分析や、各種データを元に予想しています。

【小倉記念】ベルーフは小倉の高速馬場を克服できるか?

2015 ベルーフ Z.パートン
ベルーフ,小倉記念


8/9小倉競馬場の日曜メインレースはサマー2000シリーズ第3戦となる第51回小倉記念(G3、小倉芝2000m)が開催される。

小倉は8月から開催され、先週は障害レースの小倉サマージャンプ(8/1、J・G3)が行われたばかりだ。芝での重賞レースは今週末の小倉記念が初めてとなる。小倉競馬場の馬場は野芝100%で小倉記念は野芝が生え揃った絶好の馬場で行われるので、高速馬場になりやすい。サマー2000シリーズ第2戦の七夕賞がステップレースとしては有名だが、七夕賞小倉記念は同じ2000mでも似て非なるものだ。
荒れてきた福島の馬場を走る七夕賞ではパワーのある馬が好走しやすいとされるが、芝も新しく野芝が生え揃う絶好の時期に開催される小倉記念は高速馬場に対応できるスピードのある馬が好走しやすいとされている。

今回小倉が初めての出走となるベルーフ(牡3、池江)は、香港の名手ザカリー・パートン騎手(32・豪州)を背に小倉に挑む。
ベルーフは今年、デビュー4戦目の京成杯(1/18、G3)で優勝して見事に重賞初制覇を挙げている。荒れた馬場を苦にせずゴール前に強襲して勝ち切るというレース内容だった。その前の条件戦でも阪神の洋芝でパワフルな差し脚で差し切り勝ちをしている。スタミナとパワーはありそうな馬ではあるが、デビュー2戦目では東京の高速馬場でキレ負けをして2着に敗れている。
高速馬場では若干パフォーマンスが落ちる印象があるので高速馬場になりやすい小倉を克服できるかがポイントとなりそうだ。鞍上のZ.パートン騎手は短期免許で日本に来日しており、すでに中京で2勝、小倉で4勝をあげている。騎手としては非常に心強いので強い馬に乗れる同レースは期待せざるを得ない。

 

f:id:kokurakinen:20150803210120g:plain
→小倉記念(2015)の予想はコチラ!