読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小倉記念(2016)の予想。出走予定馬のデータ分析やオッズ予想を徹底調査。

小倉記念の出走馬の分析や、各種データを元に予想しています。

小倉記念2015的中プロ予想.xyz

小倉記念の登録馬2015

アスコットシチー 52.0
アズマシャトル 56.0
ウインプリメーラ 53.0
オーシャンブルー 57.5
クランモンタナ 54.0

ゲシュタルト 53.0
サンライズタイセイ 52.0
ジャイアントリープ 52.0
ゼンノルジェロ 53.0
タガノグランパ 56.0

ナリタスーパーワン 55.0
ノボリディアーナ 52.0
パッションダンス 56.0
バッドボーイ 53.0
フレージャパン 53.0

ベルーフ 54.0
マデイラ 52.0
マローブルー 51.0
メイショウナルト 57.0

 

注目馬

ベルーフ

小倉記念,ベルーフ

今年に入ってすぐ京成杯(1/18、GⅢ、中山芝2000m)を優勝し、初の重賞勝利を早々に達成。前走は皐月賞(4/19、GⅠ、中山芝2000m)で11着と大敗しているが、長期休養明けの初戦となる同レースに注目したい。
キレというよりは長く脚を使えてジワジワと後方から伸びてくる差し脚が特徴。今回小倉記念では香港の名手Z.パートン(32・豪州)と初コンビを組む。パートンは現在短期免許を日本で取得して中京・小倉で騎乗。中京で2勝、小倉では早くも4勝しており好調さが伺える。ベルーフも小倉は初めてだが心強い鞍上を背に小倉を克服して前走からの巻き返しを図る。

 

マローブルー

小倉記念,マローブルー

ディープ産駒の牝馬4歳。重賞は昨年フラワーC(3/21、GⅢ、中山芝1800m)で4着、フローラ賞(4/27、GⅡ、東京芝2000m)で4着と健闘。その後は条件戦、準OP、OP戦を主戦場として活躍。近4戦では1着3回、2着1回と4戦連続馬券に絡み、3度目の重賞戦に向けて弾みをつける。今回初の小倉だが、斥量も51kgと軽く、夏の牝馬でディープ産駒とくれば無視できない存在だ。鞍上は前走に引き続き川田将雅騎手の予定で、今回で2回目の騎乗となる。騎手にとってはこの好条件をものにしたいところ。

 

アズマシャトル

小倉記念,アズマシャトル

'13年のラジオNIKKEI杯(12/21、阪神芝2000m)で2着、今年の鳴尾記念(6/6、阪神芝2000m)で3着と、重賞戦でも健闘するもイマイチ勝ち切れない。重賞はこれまで9戦してきており、待望の重賞制覇を狙って小倉の舞台へ初挑戦となる。
2走前の鳴尾記念ではラブリーデイやエアソミュールを相手に3着と健闘する。前走は準OPのマレーシアC(7/18、1600万下、中京芝2000m)で1番人気に推されるも重馬場で力を発揮できずに4着に敗れる。今回小倉記念で初の小倉を走るが先行タイプも多いので前が崩れる展開になればチャンスはあるか。

 

メイショウナルト

小倉記念,メイショウナルト

言わずと知れたハーツクライ産駒の逃げ馬。夏と言えばメイショウナルトの活躍が目立つが、今年は鳴尾記念で9着、前走の七夕賞(7/12、GⅢ、福島芝2000m)で4着と今年はパッとしない。前走もトウケイヘイローにハナを奪われ得意のスタイルに持ち込めずにいる。とにかく気持ちよくハナをきって逃げることができれば好走できそう。

 

f:id:kokurakinen:20150803210120g:plain
→小倉記念(2015)の予想はコチラ!